格安SIMのメリット

最大のメリットはなんと言っても安さ!
格安SIMのメリットMVNO各社が提供している格安SIMの最大の魅力は料金が安いことです。
現在、スマホを使っている人なら月々の携帯代は6,000円、7,000円は当たり前、本体価格も割賦で支払っている場合には1万円を超えるという人も少なくないはずです。
しかし格安SIMでは月々1,000円台、もしくはもっと安い金額で運用することも可能です。

冒頭の繰り返しになりますが、格安SIM最大のメリットは何と言っても、月々の料金が安いことです。
大手携帯会社を利用している方の月々の携帯料金は7,000円~8,000円ほどと言われており、格安SIMを利用している方の月々の携帯料金は2,000~2,500円ほどと言われています。
そのため、大手携帯会社から格安SIMに乗り換えることで以下の図のように月間5,000円、年間で6万円の携帯料金節約が可能です。

SIMカードは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録されており、どこの誰がその電話番号を使っているのかを識別することができます。
大手携帯電話会社でスマホを購入すると目にすることはないかもしれませんが、ほとんどのスマホの側面にSIMカードトレーがあり、そこにSIMカードが入っています。
スマホにSIMカードを入れることによって、はじめて電話やインターネットの機能を利用することが可能になります。
つまり、スマホはSIMカードがなければ使えないのです。

格安SIMを検討されている方で、「格安SIMにのりかえたら電話帳やLINEのデータは引き継ぎ出来るの?」と思う方もいると思います。
答えは“できます”
今使っているスマホはそのままなので、電話帳・LINEもそのままでスマホの中に入っているSIMカードを変えるだけで、格安SIMにのりかえることが出来ます。
ただ、そのためには事前にやっておかなければならない事があります。

5.格安SIMのメリット、デメリットまとめ
■格安SIMのメリット

とにかく毎月のスマホ代が抑えられる
品質の割に料金が安い
今使っているスマホをそのまま利用可能

■格安SIMのデメリット

全国に店舗展開していないため、スマホの故障などのトラブルがあった場合、店舗での対応が難しい
使用する時間帯や場所によっては、通信速度が不安定になる
データ通信容量(GB)を毎月多く使う方には不向き

そこでオススメなのが➡LINEモバイル 新サービスはLINEMO(ラインモ)

【主要格安スマホ最安】
音声通話SIM 3GB 1480円!※キャンペーン・割引非適応の金額です。

【LINEのギガ消費なし】
ギガを消費しないから、LINEビデオ通話/音声通話/トークは通信速度制限がかかっても快適にご使用いただけます。
※一部通信適用外あり

【ギガ分け合える】
家族でも友だち同士でも、LINE上で即座にギガを分け合うことができます。

【お子様のスマホにも】
フィルタリングアプリが無料!また、お子様の利用状況を管理できます。

【誰もが手に入れやすいサービス】
LINEモバイルで購入した端末か、SIMフリーまたはdocomo/Softbank/auの端末であればSIMカードを入れて簡単な設定のみでご利用可能です。

【いつでもどこでもつながる安心】
docomo/Softbank/au回線と同じエリアに対応。日本全国で繋がるので安心です。

おすすめの記事